帽子コレクションNo.2

 いくつか持っているトルクメンの女性用の帽子のひとつです。
f0057070_20244578.jpg

 細かな刺繍がほどこされている。
f0057070_2025823.jpg

ずいぶんと時間がかかったんだろうな。
f0057070_20251942.jpg

[PR]
# by charsuq | 2006-06-11 20:25 | 染織と民族衣装 | Comments(4)

トルコのキリム展を訪れて  2006.6.10

 今日は神戸に出かけていた。

 広島県立美術館の展示会で絨毯業界のドンともいうべき大熊氏にお会いし、「三人でコーヒーでも飲みに行きましょうか」と誘われた。もう一人は松江市に住んでおられ、トルコのオールドやアンティークキリムを扱っておられる方だった。

 「今度、神戸で展示会をやりますので、よろしければいらっしゃってください」
と言われ、トルコのキリムをほとんど知らない僕はいい機会だと思って出かけたわけだ。

 三ノ宮の古書店「あかつき書房」に立ち寄る。「染織の美」や「染織と生活」など欲しいものがあったが、ちと高かったので断念した。その近くにお好み焼き屋があり、長年親しまれている雰囲気だったので入る。今まで食べたことのなかった「そばめし」を注文。焼きそばにご飯を入れて小手でこまめにくだいた食べ物、なのだがソースがくどくなく、なかなか美味かった。冷奴と高菜、味噌汁がついた定食は890円だった。

 さて、展示会が行われているギャラリーに。トルコのものをよく知らない僕でも、こだわっていいものを集められているのだな、と感じる。
f0057070_041489.jpg

↑ トルコのヨーロッパサイドのシャルキョイのキリム

 僕が訪ねたときは、あまりお客さんがおられなかったので、いろいろと話しを聞かせてもらい、いくつかのいいキリムを見せてもらった。どこの国でもそうなのだろうか、トルコにおいても特に5年くらい前からものの値段がぐんと上がっている、とおっしゃられていた。
f0057070_11753.jpg

 アフガニスタンのものに比べてトルコのものは鮮やかで華やかである。それを好む好まないは個人の趣味であるが、どこの国の染物、織物、その他工芸品でも、いいものは心を優しくしてくれる。もちろんアフガン周辺の毛織物が好きなことはこれからも変わらないが、それ以外の地域のもののよさを再認識する機会が増えてきている。
f0057070_124556.jpg

 もし、ご興味のある方がいらっしゃれば、是非訪れてみてください。

-----------
 キリム展 〔オールドキリム、アンティークキリムの世界〕

 6月10日~6月15日 11時~19時(最終日16:30まで)
 トアギャラリー    ℡078-334-0532 
 神戸市中央区長狭通3-12-13(トアロード沿い)
[PR]
# by charsuq | 2006-06-11 01:09 | 絨毯 キリム | Comments(0)

生きていてほしい

 「アフガン南部戦争状態に」

今日の日経新聞の国際面に英シンクタンクの報告書が掲載されていた。

 「タリバーンは米英軍などへの攻撃を強め、地元住民からの支持も広がっている」
 「最近のタリバーンの攻撃形態がイラクで行われているテロ手法に似ている。アフガンのイラク化が進む危険性がある」

 時事通信もニューデリーより同様の内容を伝えた。

 ソマリアでは先日、「イスラーム法廷」という勢力がモガディシオを制圧したようだ。軍閥が支配し混迷している国に急進的な勢力が住民の支持を集めて誕生したらしい。このシチュエーションはタリバーン誕生に似ていないだろうか。

 もちろん僕はその国に住んでいるわけではないし、NEWSの断片のみを読んだだけなので、実際には何が起こっているのか、ということについてはわからない。

 ただ、1990年代後半のパキスタン・クエッタでカンダハール出身の人たちに聞いた限りにおいて、タリバーンはわりと住民から支持をえていたし、治安も今とは比べものにならないくらいよかった。今の抵抗(なかには無差別テロもあるのだろう)には、おそらく背後にはある組織や国のサポートがあるのだろう。一部の国や人の利権や戦略によって、多くの人が簡単に殺されている現実を聞くたびに僕はどうしようもない哀しみにくれてしまう。

 当時出会った人たちの何人かはアフガン南部のカンダハールに住んでいる。
「生きていてほしい」
 と治安悪化の情報が入ると僕は自分の身内のように心配している。
f0057070_21573885.jpg

↑ 少年のザヘールくんは今カンダハール郊外に住んでいる
[PR]
# by charsuq | 2006-06-08 22:19 | アフガニスタン | Comments(0)


いつか また どこかで


by charsuq

プロフィールを見る

トライバルラグの販売サイト

オールド・アンティークのトライバルラグ&テキスタイルを販売しています。非売品もあり、ほとんどは値段を表示していませんが、お気軽にお尋ねください。Gallery Forest


1.私へのメールはこちら。その際はタイトルに「旅と絨毯とアフガニスタン」の文字を入れてください。そうでなければ見ずに削除してしまうかもしれません。
2.写真の無断転載禁止。

カテゴリ

全体
自己紹介
My collection
絨毯 キリム
アフガニスタン
Photo album
じゃらんじゃらん
ブータン

染織と民族衣装
雑記
奈良のこと
美術館 博物館 イベント
読書灯
登山 大峰山系
登山 台高山系
登山 葛城・金剛・紀泉
登山 鈴鹿山系
登山 近畿その他
登山 あれこれ
植物
昆虫
樹木
樹に咲く花
山と野に咲く花
動物 鳥
シダ


虫こぶ
イモムシ
きのこ

日本酒(家飲み)
日本酒(外飲み)
銀の街へ
男子の厨房
家族

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

お気に入りブログ

イスラムアート紀行
部族の絨毯と布 caff...
奈良今昔物語
日本酒のおと

最新のコメント

今週は二日もお会いしまし..
by charsuq at 08:57
今日日本酒と私でご一緒さ..
by fmyr1107 at 21:17
鍵コメント様 ok。ま..
by charsuq at 20:35
奥羽自慢をブログで紹介し..
by 奥羽自慢 at 08:35
やまぞえくん やっぱ、..
by charsuq at 22:15
蠍座には私も足繁く通って..
by やまぞえ at 00:11
じんじさん、僕が1歳のと..
by charsuq at 22:19
74年に外語卒業前に初め..
by じんじ at 11:59
じんじさんは猫好きだった..
by charsuq at 20:44
私が勝っていた猫は白いヒ..
by じんじ at 23:08

検索

記事ランキング