「辺境を歩いた人々」 宮本常一

 旅をしていたからだろう、工学部の学生でありながら民族学には興味を持っていた。国立民族学博物館が発行している「季刊 民族学」を古本屋で見つけて、一度にお金を払えないので毎月少しづつ払ってばら売りしてもらっていました。

 しかしながら民俗学に関しては今まで縁がありませんでした。というより僕自身の好奇心がそこまで至らなかったのでしょう。宮本常一さんの名は知っていたが、何か難しそうに思え敬遠していました。しかし、読んでみると対象への優しさとあまりにも澄みきった文章に自分が読む前から固定観念を抱いていたことを恥ずかしく思いました。

 この本では、近藤富蔵、松浦武四郎、菅江真澄、笹森儀助といった一般に知られていない人たちを紹介しています。

 宮本さんは日本の僻地の人たちの生活を詳しく調べ書物を書いた先人たちをこう述べています。

 『わたしはこうした人たちの情熱と、すぐれた考え方がひとつの「みちびきの星」になって、日本のすみずみがしだいにひらかれてきたのだと思います。どの人も自分のしなければならない仕事をよく知っていて、一生をかけて、その目的をはたすために、努力したといえましょう。』 

 英雄ではなく目立たない人、しかしながらその生き方と業績が素晴らしい人。身分が低く、いろいろと苦労している中においてさえ、日本のすみずみまで歩いた人たちの情熱をひしひしと感じます。そんな人たちを知り尽くしたい、紹介したいという宮本さんの想いがよく理解できます。常に彼の暖かい眼差しが感じられるいい本でした。

 
[PR]
# by charsuq | 2006-03-15 21:57 | 雑記 | Comments(2)

去年よりは・・・

 先週末は天気がよかったこともあり、龍王山に行きました。
f0057070_2124476.jpg

 ↑ 柿の木畑
f0057070_20543054.jpg

 ↑ 山頂から奈良盆地を望む。向こうに見えるのは右から二上山~葛城山~金剛山

 奈良に住んでいても大峰に行くとなると半日では無理なので、去年はあまり行くことができませんでした。今年も頻繁には行けないかもしれないが、時間をうまくつかってできるかぎり出かけたいと思っています。串こんにゃくも食べたいし、温泉にも入りたいし・・・。
f0057070_20533533.jpg

 ↑ 大普賢岳中腹あたりから見える大峰のやまやま(2005年撮影)。

 去年よりは精力的に歩きたいものです。
[PR]
# by charsuq | 2006-03-15 21:00 | じゃらんじゃらん | Comments(2)

「パーフェクト・プラン」 柳原慧

 宝島社が企画した「このミステリーがすごい!」で全面的な改稿を条件として大賞に選ばれた「夜の河にすべてを流せ」に加筆したのが本書。

 十年ほど昔、そのグラマラスな肢体とエキゾチックな顔立ちで歌舞伎町で名を馳せていた小田桐ヨシエ。彼女は現在代理母で生計を立てていて、昔の面影はまったくない。
 彼女は自分が産んだ子供が「母親」にいじめられている光景を目にして誘拐してしまう。

 キャバクラ店員の幸司はヨシエに助けられ、育てられた過去がある。住む場所もお金もなかった彼にヨシエはねぐらと食べ物、自らの体を与えてくれたのだ。そんな彼女が昔と様変わりしたといえ、子供をさらってきてしまった彼女をほっておくことはできない。

 アングラカジノの店長や元相場師が加わって、「身代金ゼロ」「せしめる金は5億円」「誰も殺さない、誰も損をしない」誘拐に仕立てようとする。

 出だしは悪くなかったのだが、登場人物に感情移入できなかった。いろいろな人物が出てくるのだが、その設定と描写が中途半端に思えた。どうしてこういう展開になってしまうの?僕はよくわからなかった。
[PR]
# by charsuq | 2006-03-14 20:05 | 雑記 | Comments(0)


いつか また どこかで


by charsuq

プロフィールを見る

トライバルラグの販売サイト

オールド・アンティークのトライバルラグ&テキスタイルを販売しています。非売品もあり、ほとんどは値段を表示していませんが、お気軽にお尋ねください。Gallery Forest


1.私へのメールはこちら。その際はタイトルに「旅と絨毯とアフガニスタン」の文字を入れてください。そうでなければ見ずに削除してしまうかもしれません。
2.写真の無断転載禁止。

カテゴリ

全体
自己紹介
My collection
絨毯 キリム
アフガニスタン
Photo album
じゃらんじゃらん
ブータン

染織と民族衣装
奈良のこと
雑記
読書灯
登山 大峰山系
登山 台高山系
登山 葛城・金剛・紀泉
登山 鈴鹿山系
登山 近畿その他
登山 あれこれ
植物
昆虫
樹木
樹に咲く花
山と野に咲く花
動物
シダ


虫こぶ
イモムシ
きのこ

日本酒(家飲み)
日本酒(外飲み)
銀の街へ
男子の厨房
家族

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

イスラムアート紀行
部族の絨毯と布 caff...
奈良今昔物語
日本酒のおと

最新のコメント

今週は二日もお会いしまし..
by charsuq at 08:57
今日日本酒と私でご一緒さ..
by fmyr1107 at 21:17
鍵コメント様 ok。ま..
by charsuq at 20:35
奥羽自慢をブログで紹介し..
by 奥羽自慢 at 08:35
やまぞえくん やっぱ、..
by charsuq at 22:15
蠍座には私も足繁く通って..
by やまぞえ at 00:11
じんじさん、僕が1歳のと..
by charsuq at 22:19
74年に外語卒業前に初め..
by じんじ at 11:59
じんじさんは猫好きだった..
by charsuq at 20:44
私が勝っていた猫は白いヒ..
by じんじ at 23:08

検索

記事ランキング