産経新聞の記事より

 アフガニスタンでタリバーンによる攻撃が激化しており一週間に300人の死者が出ている、と産経新聞が伝えた。学校も標的にされているようだ。以前から南部や東部の治安は不安定であることは認識していたが、年々ひどくなっているような気がする。

 GWの旅についての記事で僕は「治安は問題ないと判断した」と記載していますが、あくまでその時期のカブールとバーミヤンに限ってのことです。もしアフガニスタンに渡航しようと考えていらっしゃる方は可能な限り多くの最新情報を収集してください。【渡航情報_外務省】
[PR]
# by charsuq | 2006-05-23 20:21 | アフガニスタン | Comments(0)

チェイシング・アフガン2006 <ラフスケッチ> 11

 東大仏から西大仏のあった方に向かって歩く。途中で少女を見かける。こっちに来て、と手招きされたので彼女のいるところまで上って行った。すると窟に人々が住み着いていた。少女は指が不自由なの、お金を幾ばくか恵んで欲しい、と言った。男性の姿がなく、彼女たちの生活がどのようなものか想像できず、少しだけ手渡した。
f0057070_21431217.jpg

 写真を撮っても構わないわよ、と言うがなかなかカメラに目を向けてくれなかった。
f0057070_21432797.jpg

 今の時期はいいかもしれないが、長い冬のあいだ彼女たちはどのようにして暮らしているのだろうか。寒くて満足な食べ物もないのでは。可哀想といった感情ではなく、彼女たちのなかに強さだけを感じた。生きることとは生かされることよ、と誰かが言っていた。彼女たちも誰かに生かされ、僕も誰かに生かされている。お金がなければ心まで荒む、と言う人の気持ちも理解できる一方でアジアを旅しているとそこに生きる人たちの逞しさと豊かさに感動することがある。豊かな国の僕が貧しい国の人たちに癒されるのだ。

 旅は僕にいろいろなことを考えさせてくれる。

 「バーミヤンでは撤去されていない地雷に気をつけるべし」と言うが、よっぽど人が歩かないところ以外は大丈夫だろう、と気楽に構えて歩き回った。

(つづく)
[PR]
# by charsuq | 2006-05-22 21:20 | | Comments(4)

じゃらんじゃらん 8-3 _ 広島 2006.5.20

 喫茶店で本の続きを読む。今日の3回目のコーヒーだ。

 何人もの男を翻弄しながら生きた米花はその美貌もさることながら、美術を見る目に天稟の資質があった。彼女はある時期、ペルシャ絨毯を扱っていたという話もあった。
 一人の男の死を起点とした物語であるが、この本の中にはいくつもの人たちの再生の物語があった。キーマンとなる精神病の医師はこのように言う。

 「疲れたら休む。そして自分にとって心地いいものと接する。楽天的であろうと努めること。悩みを自分のなかだけでおさめてしまわず、愚痴を言える相手を持つこと。自己否定しないこと」
 医師は父親の死からしばらくして急に学校に行かなくなった子供にも優しい言葉をかる。彼は母親との帰り道、突然「学校に行きたくなくなった自分が大好き」と大声をあげる。
 なにそれ、と尋ねる母に「先生が本当に心を込めてそう思えって」と答える。そのあと母の職場の人に「一対一の決闘」を提案され、彼女は息子にその言葉を焚きつける。正々堂々と勝負する経験を踏んで彼はひとつ大人になり、立ち直るのだ。

 落ち込んだ人に適切な言葉をかけてあげられる人って素敵だね。

 この本を読み終わって僕は今日は月が出ているだろうか、と気になった。夜風は気持ちよく、原爆ドームの横を流れている太田川まで歩いて行った。見上げた空には星も月もなかったが、川沿いでこの短い旅のことを振り返った。

 広島は路面電車が走る街。それに乗って駅まで行った。
f0057070_2022742.jpg

 旅は終わる。往復の交通費も全て含めて予算の2万円以内で楽しむことができた。

(おわり)

 
[PR]
# by charsuq | 2006-05-21 20:07 | じゃらんじゃらん | Comments(0)


いつか また どこかで


by charsuq

プロフィールを見る

トライバルラグの販売サイト

オールド・アンティークのトライバルラグ&テキスタイルを販売しています。非売品もあり、ほとんどは値段を表示していませんが、お気軽にお尋ねください。Gallery Forest


1.私へのメールはこちら。その際はタイトルに「旅と絨毯とアフガニスタン」の文字を入れてください。そうでなければ見ずに削除してしまうかもしれません。
2.写真の無断転載禁止。

カテゴリ

全体
自己紹介
My collection
絨毯 キリム
アフガニスタン
Photo album
じゃらんじゃらん
ブータン

染織と民族衣装
雑記
奈良のこと
美術館 博物館 イベント
読書灯
登山 大峰山系
登山 台高山系
登山 葛城・金剛・紀泉
登山 鈴鹿山系
登山 近畿その他
登山 あれこれ
植物
昆虫
樹木
樹に咲く花
山と野に咲く花
動物 鳥
シダ


虫こぶ
イモムシ
きのこ

日本酒(家飲み)
日本酒(外飲み)
銀の街へ
男子の厨房
家族

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

お気に入りブログ

イスラムアート紀行
部族の絨毯と布 caff...
奈良今昔物語
日本酒のおと

最新のコメント

今週は二日もお会いしまし..
by charsuq at 08:57
今日日本酒と私でご一緒さ..
by fmyr1107 at 21:17
鍵コメント様 ok。ま..
by charsuq at 20:35
奥羽自慢をブログで紹介し..
by 奥羽自慢 at 08:35
やまぞえくん やっぱ、..
by charsuq at 22:15
蠍座には私も足繁く通って..
by やまぞえ at 00:11
じんじさん、僕が1歳のと..
by charsuq at 22:19
74年に外語卒業前に初め..
by じんじ at 11:59
じんじさんは猫好きだった..
by charsuq at 20:44
私が勝っていた猫は白いヒ..
by じんじ at 23:08

検索

記事ランキング