カテゴリ:絨毯 キリム( 184 )

展示会「tribal rugs 2017」 2017.3.18-22 @奈良

榊さんの話が面白く、あっというまに過ぎた5日間でした。
遠くからお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
近いうちにまたやりたいと思います。
f0057070_21422499.jpg
f0057070_21422974.jpg

f0057070_21422901.jpg
f0057070_21423333.jpg
f0057070_21423549.jpg



[PR]
by charsuq | 2017-03-18 21:44 | 絨毯 キリム | Comments(0)

展示会「tribal rugs 2017」 2017.3.18-22 @奈良

場所 奈良市橋本31 ギャラリーまつもり
日時 2017年3月18日(土)~22日(水) 
   DMには11時~と書いてますが、10時過ぎからギャラリーにいると思います
※18日は搬入日で、14時頃に飾り付けが完了する予定です
展示物 ①オールド&アンティークのトライバルラグ(絨毯とキリム)②西アジア・中央アジアの民族衣装・帽子・布
f0057070_22454109.jpg

【検索キー】 絨毯 キリム ラグ スザニ 民族衣装 民族帽子 アフガニスタン イラン パキスタン ウズベキスタン トルクメニスタン 中央アジア 西アジア 中東 シルクロード 染色 染織 織物 縞 骨董 オールド アンティーク ギャベ ギャッベ 遊牧民 トライバルラグ 部族絨毯 奈良 京都 大阪 関西 展示会 販売 2017年3月 トルクメン バルーチ バローチ カシュガイ ハムセ クルド バクティヤリ バフティヤリ シャーセヴァン シャーセバン タイマニ ルル ルリ

[PR]
by charsuq | 2017-03-06 23:12 | 絨毯 キリム | Comments(0)

125 バルーチ族のバーリシト

パイルは短いがホラサーンバルーチのいいバーリシトで気に入っていたが、ご縁があって東京都小平市在住の方のところへ行ってしまいました。
f0057070_21113759.jpg

[PR]
by charsuq | 2014-11-23 21:11 | 絨毯 キリム | Comments(0)

ラグな一日

朝食を食べてから久しぶりに千葉のTさんのブログを見るとバルーチのバーリシト5枚がアップされていた。いろいろと素晴らしいものを持っているんやなあ。いつかコレクションを見てみたいなあと思いながら、イランのクルド族のジャジムで作ってもらったトートーバックを手に車に乗り込んだ。

知人と一緒に榊さんの展示会場に行く。今回は初めての場所だったのでマニアックなものは持ってこられていなかったが、久しぶりにまとまった数のラグを見ることができた。ほとんどを見ているが、シャーセバンのジャジム(これはよかった)など今年買ってこられたものを見せてもらった。

夕方から僕の車で奈良市内へ移動する。正倉院展が開催されていため観光客が多いエリアを回避しなきゃ。新大宮駅周辺でもよかったのだが、きたまちのスペイン料理・おさかなバル「ジェントリー」に電話すると空いているので転害門周辺に車を停めて歩いて行くことにした。途中に「NATIVE WORKS.」に立ち寄る。榊さんの知り合いだそうだが、若いご夫婦が営むいい感じのお店だった。「今日、ブログ拝見させていただきましたよ」と言われ、びっくりした。榊さんが教えたんやろか。むかし、ご夫婦が榊さんが持っているテントベルト(イランのものだが部族不明)に一目惚れし、今でも大切に持っているという。見せていただいたが、シンプルなデザインであるが、ほっこりとした気持ちになる素敵なもので、いつまで見ていても飽きないものだった。11月末に閉店するとのことで、初対面ではあったが感じのいいお店とご夫婦だっただけにそれを寂しく思った。

カツオのカルパッチョ、イワシの酢漬け、ムール貝の白ワイン蒸しなどを食べていると(今夜はノンアルコールで)榊さんの携帯電話が鳴った。トルクメン族のラグコレクターのMさんで、昼間彼の体調を榊さんが気にされていただけに、タイムリーな電話であった。もう何年になるんだろう。ご自宅にお邪魔し、ワインをご馳走になり、コレクションの数々を見せてもらったのは。

こころのどこかでもう十分だと思っていた。そんなすごいものは持っていないけど、身の丈にあったものは十分持っているし、身近で面白いものを見る機会がないし・・・。これから現地に行くことがないかもしれない。ほとんどものを買わないかもしれない。しかし、やっぱりラグは面白いなあと改めて思ったし、むかし見たものたちを、出逢った人たちを、次から次へと思い出すうちに目がしらがあつくなり涙がこぼれそうになった。

f0057070_21314691.jpg

[PR]
by charsuq | 2013-10-27 21:37 | 絨毯 キリム | Comments(0)

098 北西アフガニスタンのキリム

先月に引き続きラグがまた一枚わたしの手元から離れていった。ちと寂しいですが・・・。
f0057070_23164450.jpg

「とてもきれいな良いキリムですね。色も織りも美しい。状態も含め、思っていた以上です。」と嬉しいお便りをいただいた。新しい持ち主さんのところで大切にされそうで嬉しく思います。
f0057070_23173912.jpg

[PR]
by charsuq | 2013-02-27 23:17 | 絨毯 キリム | Comments(0)

085 バルーチバーリシト

ブログタイトル、変えたほうがいいんじゃないの?
と僕も思うが、新しくページを作るのが面倒なので、この「旅と絨毯とアフガニスタン」に山歩きや植物のことを書き続けている。絨毯からしばらく遠ざかっているが、つい最近こちらのサイトを見てくださった方よりメールをいただいた。
バーリシトを欲しいと思っていたが、なかなかピンとくるものがなくて、たくさんのHPを見て疲れ果て、最後に見たページが僕のサイトだったようで、このバルーチのバーリシトに一目ぼれしましたと、うれしいメールでした。
メールでいろいろとやりとりしていると、榊さんのところにあるバルーチの塩袋もお気に入りなんですけど・・・という話になって、僕がこれですか?と現地の絨毯屋で撮影した写真を送ると、そう!これです、それにしても塩袋というだけでわかるなんてすごいですね~と。そうか、榊さん、これを買ったんだ。現地のディーラーは結構強気だったから、僕は買えなかったけど、日本にあると知り、嬉しいです。
f0057070_22115578.jpg

今、このバーリシトは藤沢市にある。「よく日本に連れてきてくれましたね~、ありがとうございます」と言われましたが、これを絨毯の山から掘り出したときは我ながら「よくやった!」と思いました(^^)。この街からドイツのディーラーであるテヘラニー氏のところに多くの素晴らしいラグが流れているのを知っているだけに、ひとつでもいいバルーチのラグを持って帰ってこれて本当に良かったと思う。その年だったか、次の年だったか、忘れてしまったが、僕がある絨毯屋に行ったとき、「昨日テヘラニーが来て、このカシュガイのギャベ(アンティーク)を欲しがってたぜ」と言ったあのラグは今はどこにあるのであろうか?
f0057070_2212716.jpg

それにしても商売っけのないページですね・・・と言われましたが、まだ生きてますので、気になったかたは、何なりとお問い合わせください、ませ。一年に数件の問い合わせがあるくらいの、じみ~なサイトですが・・・。
[PR]
by charsuq | 2013-01-12 22:38 | 絨毯 キリム | Comments(0)

久しぶりの "tribal rugs"

榊さんと一緒に展示会をしてから10ヶ月しか経たないのに、ずいぶんと前のように思える。5月頃まで写真撮影をしていて、去年の前半はかなり時間を費やしていたが、後半は暇があれば山に行っていて、部屋に敷いている6平米のアフガニスタンの赤い絨毯以外はほとんどラグを見ることなく新年を迎えた。

「最近、絨毯の記事が見れませんね」

気にはなっていたが、久しぶりにいただいたお便りに返事をすることなく、毎日があわただしく過ぎていった。

毎年のように続けていた展示会も今年は開催しないかもしれない。楽しみにしてくれている人がいるかもしれないが、新しいものを買っていないし、今までとかわりばえがないだろうから、今年は休もうかと思っている。

年末に久しぶりに見たものも多かったが、トライバルラグはやはりカッコイイ。数ある工芸品の中でこれほど魅せられるのは他にないんじゃないかと思うほどだ。嫌いになることは一生ないだろうけど、これからは今までよりも記事はかなり少なくだろうし、つきあいかたもゆるやかになってくるだろう。

しかし、好きであり続ける限り、ある時間を経て、また出会えるだろう。素晴らしいラグと素敵な人たちに。

これらの写真はネットでアップしていないコレクションの一部です。久しぶりのラグの写真をお楽しみください。

f0057070_18474234.jpg
f0057070_18475692.jpg
f0057070_1848698.jpg
f0057070_1848178.jpg
f0057070_18482738.jpg

[PR]
by charsuq | 2012-01-04 20:34 | 絨毯 キリム | Comments(0)

ドイツにいってしまったのか その2

そうか、この絨毯もドイツにいってしまったか・・・。
f0057070_15204676.jpg

現地イランの絨毯屋のおやじが自宅にあるバルーチのプレイヤーラグを見せてやる、と言っていたのは3年ほど前のこと。値段が安ければ買ったのかもしれないが、かなり高額であったため、見るだけにおわった一枚であった。

モハンマド・テヘラニーのサイトを見ると「なんだよ、これ・・・」とため息が出るようなものが多い。現地の絨毯屋で「これをテヘラニーが欲しいと言ってたよ。でも彼は俺の言った金額よりも安く買いたかったから、売らなかったけどね」と聞き、その絨毯を見たことがある。インパクトのあるギャベであった。面白いと思ったが、手の届く値段ではなかったので、僕もあきらめざるをえなかった。しかし、そのギャベもいつか、ドイツに行ってしまうのだろう。

残念ではあるが、それが現実なんだ。
[PR]
by charsuq | 2011-05-22 15:20 | 絨毯 キリム | Comments(0)

2011年展示会を振り返る その1

日時は前後するが、思いつくまま書こうと思う。あったこと、感じたことをすべて書くつもりはないし、ネット上でオープンにするべきではないと思うことは書かないけどね。

「こういうものを好きなんだなあ」と思えるような人に出会ったときは展示会をしてよかったと思う。また、購入してくださった方にお会いできることもうれしい。顔は忘れてしまうかもしれないけど、買ってくれた人の佇まいや声のトーンなんかはたぶん一生忘れないんじゃないかな。

今回の展示会では僕は休日しかギャラリーにいなかったので、平日にお買い求めいただいた方とは残念ながらお会いできなかった。

らくだの毛をつかった無地のキリム(テントベルトの一部か?)は展示会のあいだ何度も見ていたが、手放すのが惜しいと思う(どれもそうだけど)ほど気に入っていた。
f0057070_20284993.jpg

ウズベキスタンのスザニもかなり好きな一枚だった。白地に大胆な文様のサマルカンドのスザニは好きで、特にティーポットのデザインはかわいらしくて気に入っていた。
f0057070_20291013.jpg

手放した以上、未練を残してはいけないんだと自分に言い聞かせている。絨毯屋さんの人たちが使う「嫁入り」という表現はあまり好まないし、自分では使わないと決めている。それでもふと「あの一枚は・・・」と思い出すことはあるだろう。人生をほんの少し豊かにしてくれた一枚に出会えたことに感謝するとともに、その一枚が誰かにとってもそうであればうれしいと思う。
[PR]
by charsuq | 2011-03-28 21:05 | 絨毯 キリム | Comments(0)

終了しました 2011年展示会

会場風景はこちらでご覧いただけます。

6日間で素敵な人たちに出会うことができて、今年も開催してよかったと思いました。来てくださった人たちの熱心さを感じて「もっと精進しないといけないなあ」と思いましたし、さらりとした気遣いがとても嬉しかったです。また、今回は榊さんといっしょにできて、とても勉強になったし、楽しかったです。

f0057070_1164253.jpg




【検索キー】 絨毯 キリム ラグ スザニ 民族衣装 アフガニスタン イラン パキスタン ウズベキスタン トルクメニスタン 中央アジア 西アジア シルクロード 染色 染織 織物 縞 骨董 オールド アンティーク ギャベ ギャッベ 遊牧民 トライバルラグ 部族絨毯 奈良 京都 大阪 関西 展示会 販売 トルクメン バルーチ バローチ カシュガイ ハムセ クルド バクティヤリ バフティヤリ シャーセヴァン シャーセバン タイマニ 
[PR]
by charsuq | 2011-03-18 00:35 | 絨毯 キリム | Comments(6)


いつか また どこかで


by charsuq

プロフィールを見る

トライバルラグの販売サイト

オールド・アンティークのトライバルラグ&テキスタイルを販売しています。非売品もあり、ほとんどは値段を表示していませんが、お気軽にお尋ねください。Gallery Forest


1.私へのメールはこちら。その際はタイトルに「旅と絨毯とアフガニスタン」の文字を入れてください。そうでなければ見ずに削除してしまうかもしれません。
2.写真の無断転載禁止。

カテゴリ

全体
自己紹介
My collection
絨毯 キリム
アフガニスタン
Photo album
じゃらんじゃらん
ブータン

染織と民族衣装
奈良のこと
雑記
読書灯
登山 大峰山系
登山 台高山系
登山 葛城・金剛・紀泉
登山 鈴鹿山系
登山 近畿その他
登山 あれこれ
植物
昆虫
樹木
樹に咲く花
山と野に咲く花
動物
シダ


虫こぶ
イモムシ
きのこ

日本酒(家飲み)
日本酒(外飲み)
銀の街へ
男子の厨房
家族

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

イスラムアート紀行
部族の絨毯と布 caff...
奈良今昔物語
日本酒のおと

最新のコメント

今週は二日もお会いしまし..
by charsuq at 08:57
今日日本酒と私でご一緒さ..
by fmyr1107 at 21:17
鍵コメント様 ok。ま..
by charsuq at 20:35
奥羽自慢をブログで紹介し..
by 奥羽自慢 at 08:35
やまぞえくん やっぱ、..
by charsuq at 22:15
蠍座には私も足繁く通って..
by やまぞえ at 00:11
じんじさん、僕が1歳のと..
by charsuq at 22:19
74年に外語卒業前に初め..
by じんじ at 11:59
じんじさんは猫好きだった..
by charsuq at 20:44
私が勝っていた猫は白いヒ..
by じんじ at 23:08

検索

記事ランキング