カテゴリ:日本酒(外飲み)( 4 )

青森市 のらくろ鎌蔵

青森市内のホテルに着いたのは21時頃。駅近の居酒屋でさくっと飲んで帰るつもりでホテルを出た。しかし、どの店も暖簾をくぐることに躊躇した。フロントに掲示されていた地図に「酒場放浪記で・・」と紹介されていた店があったよな。妻にスマホで探してもらうと「のらくろ鎌蔵」がヒットした。こんな店名じゃなかったが、まあいいか、そこに行こう!
f0057070_2095612.jpg

店に入るとカップル1組と若い女性2人が飲んでいた。椅子に座るとおやじに「奥さん、髪の毛濡れてるじゃない。もう、やってきたの?」といきなり下ネタトークでむかえられる。なんだ、ここは!濃い~店に入ってしまったか・・。
f0057070_2010411.jpg

キリンの秋味で喉を潤す。料理は注文しないうちにポテサラと枝豆が机におかれた。「お通しね」、こんなボリュームのあるお通しは初めてだった。ホタテの刺身は新鮮で、ヒモもきちんと皿にもられており、美味かった。一杯目のお酒は名酒「田酒」の蔵元の西田酒造店の「喜久泉 吟冠 吟醸造」。二合1200円だったが、二合に満たない量であり、すっきりとして飲みやすいお酒ではあるが、香りと旨味があまりなく、好みのお酒ではなかった。
f0057070_20101467.jpg

おっさんの下ネタとマシンガントークは続く・・。生姜味噌のかかった青森おでんをいただきながら、隣に座っていた24歳の女の子と話はじめた。
f0057070_20102530.jpg

「貧乏旅行で・・、深夜2時のフェリーで函館に行くんです。それまでこの店で過ごします」と言う彼女の相棒は酔いつぶれて、座敷で寝始めた^^。二杯目は八戸酒類の「十魂 純米吟醸」。フルーティでこのお酒も飲みやすいが、すっきりしすぎてこれも僕の好みではなかった。隣の彼女が貧乏旅行というわりに決して安くないこのお酒を飲んでいたようで、「めちぇめちゃ美味しかったですよ~」と言うので、「そうか、まあ、飲み~や」と注いであげる。
f0057070_20103615.jpg

ホヤを食べたかったが、夏が終わり美味しい季節が過ぎたので、食すことができなかった。もう腹八分目だったが、北海道に近いから烏賊が美味いかなあと期待して注文する。透き通っておらず、コリコリ感がなく、まあまあの味でした・・。
f0057070_20104690.jpg

ほろ酔いなのでそろそろ切り上げてもよかったが、せっかく青森に来たんだから「田酒」を飲まずには帰れない!特別純米?山廃仕込み?どっちだったか忘れてしまったが、渋みと酸味と旨味のバランスがよく、飲みほすと甘味をともない鼻腔から心地よく抜けていきました。まだまだ飲める彼女に「まあ、飲み~や」と注いであげる^^。料理のコスパはよかったが、冷酒のコスパは悪いお店でしたね。
f0057070_20105715.jpg

[PR]
by charsuq | 2015-09-27 20:10 | 日本酒(外飲み) | Comments(0)

酒楽座 山三 vol.2

妻が納品先の人達との飲み会。そうか、しゃーないなあ^^。仕事帰りに難波の山三へgo。
f0057070_21233411.jpg

烏賊の塩辛とおでん(豆腐、大根)を食べながら、墨廼江をいただく。しみる・・・うまい・・・。隣のおっさんと話ながら飲む。にいちゃん(って言われても、オレ41歳やけど・・)、谷泉飲んでみ、とおすそ分け。能登の酒は辛口だったが、悪くない。
f0057070_2124233.jpg

二杯目は「而今ありますか?」と聞くが、「今日はないんです」と。う~ん、今日のおすすめの獺祭や十四代も気にはなったが、兵庫県の「壱」をいただく。山中教授がノーベル賞受賞したときの晩餐会でふるまわれた蔵元の酒だ。しかし、ちと水っぽい・・。リピートしたいと思わなかった。
f0057070_21241187.jpg

ちとお腹がすいたので天政できざみうどんをすすって帰路についた。
f0057070_21244618.jpg

[PR]
by charsuq | 2015-04-18 21:24 | 日本酒(外飲み) | Comments(0)

さて、来年はどうしよう?

妻の誕生日のお祝い。昨年は京都市の「ラニオン」でフランス料理を楽しんだが、今年は京都市某所で日本酒をコピリコピリ飲んでいた。昼は蕎麦を食いながら「松の司(滋賀)」、夜は「王祿(島根)」「玉川(京都)」「丹沢山(神奈川)」「蒼空(京都)」「磐城寿(山形)」。料理は悪くはなかったが、割高で、心の底からうまいなあと思うものがなかったからリピートはしないなあ。妻よ、来年は期待してくれ。
f0057070_21423098.jpg
f0057070_21423752.jpg
f0057070_21424467.jpg

[PR]
by charsuq | 2015-03-27 21:46 | 日本酒(外飲み) | Comments(0)

酒楽座 山三  大阪市中央区

大阪高島屋に「芹沢銈介の世界展」を妻と一緒に見に行った帰りに久しぶりに二人で酒を飲みに行った。
f0057070_18523724.jpg

僕は高知県の「亀泉 純米吟醸」と兵庫県の「奥播磨 純米吟醸」、妻は和歌山県のにごり酒「紀伊国屋文左衛門」と山形県の「十四代 純米吟醸」をいただく。
f0057070_18524611.jpg

たたみいわし、スルメ麹漬け、スモークチーズ、たらの白子ポン酢。関東炊き(おでん)はちくわ、豆腐、大根。お酒、料理、店の雰囲気とも大満足でまたリピートしたいお店でした。
[PR]
by charsuq | 2015-02-01 19:09 | 日本酒(外飲み) | Comments(0)


いつか また どこかで


by charsuq

プロフィールを見る

トライバルラグの販売サイト

オールド・アンティークのトライバルラグ&テキスタイルを販売しています。非売品もあり、ほとんどは値段を表示していませんが、お気軽にお尋ねください。Gallery Forest


1.私へのメールはこちら。その際はタイトルに「旅と絨毯とアフガニスタン」の文字を入れてください。そうでなければ見ずに削除してしまうかもしれません。
2.写真の無断転載禁止。

カテゴリ

全体
自己紹介
My collection
絨毯 キリム
アフガニスタン
Photo album
じゃらんじゃらん
ブータン

染織と民族衣装
奈良のこと
雑記
読書灯
登山 大峰山系
登山 台高山系
登山 葛城・金剛・紀泉
登山 鈴鹿山系
登山 近畿その他
登山 あれこれ
植物
昆虫
樹木
樹に咲く花
山と野に咲く花
動物
シダ


虫こぶ
イモムシ
きのこ

日本酒(家飲み)
日本酒(外飲み)
銀の街へ
男子の厨房
家族

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

イスラムアート紀行
部族の絨毯と布 caff...
奈良今昔物語
日本酒のおと

最新のコメント

鍵コメント様 ok。ま..
by charsuq at 20:35
奥羽自慢をブログで紹介し..
by 奥羽自慢 at 08:35
やまぞえくん やっぱ、..
by charsuq at 22:15
蠍座には私も足繁く通って..
by やまぞえ at 00:11
じんじさん、僕が1歳のと..
by charsuq at 22:19
74年に外語卒業前に初め..
by じんじ at 11:59
じんじさんは猫好きだった..
by charsuq at 20:44
私が勝っていた猫は白いヒ..
by じんじ at 23:08
鍵コメントさま、そうです..
by charsuq at 22:36
MILK MODEさん、..
by charsuq at 00:15

検索

記事ランキング