カテゴリ:登山 あれこれ( 11 )

いつも何かを忘れる

この日の忘れもの。デジカメ、箸、スプーン。

キュッと締めたアイゼンを履いて歩くことが嬉しくて、また雪を踏みしめて歩きたいと思った。
f0057070_19143867.jpg

[PR]
by charsuq | 2014-01-13 19:22 | 登山 あれこれ | Comments(0)

紅葉定点観測

11月最終週~12月第一週は今年もこのお山。札幌のパザールで働いていた大ちゃんとようやく一緒に歩くことができた♪
f0057070_22304222.jpg

歩けるか心配していた彼女も余裕を残していた。山頂ではおにぎり(今日は肉味噌とこんぶ♪)、鶏つみれとしめじと白菜のお鍋を美味しくいただきますた^^。
[PR]
by charsuq | 2013-12-06 22:31 | 登山 あれこれ | Comments(0)

新緑の頃

昨年末から定点観測しているお山のランチ場から
f0057070_21211647.jpg

[PR]
by charsuq | 2013-05-02 21:59 | 登山 あれこれ | Comments(0)

憧れの?

奥山谷右俣源流部から明神岳を東にトラバースしてしまったので、ふらふらと奥峰へと歩いてしまった。
f0057070_19341699.jpg

そして、ふらふらとヒキウス平に来ちまった。新緑の頃に「初めまして~」の予定だったのに、早まってしまった^^。
[PR]
by charsuq | 2013-04-28 19:40 | 登山 あれこれ | Comments(0)

あわてんぼ

近所の里山でよく目にする低木がなにかわからないでいた。葉に腺毛が多くツツジ科の樹木だろうと思っていたが。強い風が吹いていた1月2日にひとつだけピンクの花弁が萼片を割って花を咲かそうとしていた。やっぱりモチツツジだったか。花期に歩けばすぐにわかることなのだが、このあわてんぼさんがその木の名前を教えてくれた。
f0057070_1734328.jpg

ってか、この開花直前の一輪を見つけたのは偶然で、ヤブニッケイかなあ?と地面に這いつくばって写真を撮っているとマウンテンバイク野郎たちに轢かれそうになり、思わず飛び退いたとき目についたのだった。
f0057070_17341365.jpg

ジャノヒゲを見るために誰もいないヤブを歩いていると、タネ?枯れ花?がついた不思議な花を見つけた。アジサイのそれではなさそうだが、なんだろう?これはまだわからない・・・。
f0057070_17342492.jpg

ふと視線を尾根に移すと風に吹かれて裏が白い葉が揺れていたので確かめに行った。シロダモだと思ったが、まだシロダモとイヌガシとヤブニッケイの区別がつきにくい。持って帰った葉を比べると表面はほとんど同じに見えるが、両者に違いがある。先に見たものは葉が少し波打ち、葉の裏はそれほど白くなく、かたい質感だからヤブニッケイだろう。あとに見たのはやわらかめの質感であり、裏がかなり白いからシロダモだろうと思うのだが・・・。

たいした山に行っていないし、これを読んでいる人たちは「こんなの、何が面白いの?」と不思議がるだろうが、僕は今日もいい散歩ができたと喜んでいる。夕暮れ時のセンダンの果実越しに見る法輪寺はいい感じだったなあ。
f0057070_1734343.jpg

[PR]
by charsuq | 2013-01-02 20:48 | 登山 あれこれ | Comments(0)

樹木について

花、虫、鳥、木のことをいろいろ知りたいと思いながら、自然観察がおろそかな山行が多い。木は詳しい人がいればいいのだが、自分だけではなかなかわからない。今日はタカノツメ、キリ、フジ(花が咲いてるとすぐわかるが)は覚えた。花はシカマンギク、キノコはハナビラニカワタケ、鳥はメジロは今日わかるようになった。落葉後の木はさらに同定が難しいが、この山を定点観測場所として樹木のことはいろいろと学びたい。コナラやクヌギなどの紅葉がきれいでした♪

この写真は今日のランチ場所からの風景。スルメの天ぷら、別寅のカマボコ、刻んだ油揚げとネギを入れたうどんを展望のいい静かな岩場で食べていました。
f0057070_20314155.jpg

[PR]
by charsuq | 2012-11-25 20:54 | 登山 あれこれ | Comments(0)

2012 山行記録 1月-11月

<登山予定> 予定は未定(^^)

<行ってみたいところ> ひとりでは行く自信がありません・・・。でもいつか行きたい
弥山双門ノ滝コース、鉄山~弥山、七面山~神仙平、十郎尾根、庵ノ谷~大熊谷の頭~迷岳、野江股ノ頭~池木屋山、コブシ嶺、加茂助谷ノ頭、ウグイ谷高、まだ書ききれないほどありますが・・・。

【台高 某所】
体調悪いし、天気いまいちだし、予定変更。
f0057070_7505646.jpg

【釈迦ヶ岳】
紅葉&青空♪
f0057070_2153339.jpg

【笹ヶ峰】
迷岳は延期。さんざん迷った末、笹ヶ峰・・・。今年二本目の鹿の角をゲット!
f0057070_2074933.jpg

【大峰 某所】
すっばらしいところでした♪また来年行きたいです
f0057070_2113047.jpg

【又剣山】
大展望の竜口尾根へ。二日酔い解消されず又剣山のみ。写真は大普賢岳(右)から釈迦ヶ岳(左)の大峰奥駈道♪
f0057070_20515857.jpg

【明神平界隈】
天気を気にしながら散歩の予定が、途中でpiccoloさん/ケルトさんに会いご一緒することに。帰路は前山からショートカットで。今年初めてのハガクレツリフネ♪
f0057070_21562653.jpg

【金剛山モミジ谷】
宿題ができた。またいつか花を見に金剛山に行こう。
f0057070_22575197.jpg


58. 2012.11.4 【台高】 大又~明神平~明神岳~前山~大又 <4人>
57. 2012.10.27 【台高】 某所 <単独>
56. 2012.10.21 【大峰】 太尾登山口~釈迦ヶ岳(ピストン) <4人>
55. 2012.10.14 【台高】 大又~明神平~笹ヶ峰~前山~大又 <単独>
54. 2012.10.7 【大峰】 某所 <4人>
53. 2012.9.27 【台高】 新登山口~又剣山(ピストン) <単独>
52. 2012.9.15 【台高】 大又~明神平界隈~大又 <単独ときどき3人>
51. 2012.9.9 【金剛】 モミジ谷右俣(左俣)~金剛山~モミジ谷右俣(右俣) <単独>
50. 2012.8.19 【金剛】 モミジ谷左俣~金剛山~モミジ谷右俣 <単独>
49. 2012.8.18 【大峰】 行者還TN東口~奥駈道(弁天ノ森手前)~TN西口~沢ルート下見 <単独>
48. 2012.8.8 【大峰】 ゲマタ橋~レンゲ辻~山上ヶ岳~五番関~ゲマタ橋 <単独>
47. 2012.7.28 【大峰】 林道終点~前鬼川~垢離取場(ピストン) <6人>
46. 2012.7.22 【台高】 東大台半分+シャクナゲ平往復+尾鷲道往復40分 <単独>
45. 2012.7.16 【大峰】 T東口~行者還小屋~しなの木出合~T西口~T東口 <単独>
44. 2012.7.14 【台高】 大又~前山北斜面~明神岳北斜面~明神平~大又 <単独>
43. 2012.7.8 【大峰】 清浄大橋~レンゲ辻~稲村ヶ岳・大日山~法力峠~清浄大橋 <3人>
42. 2012.6.24 【台高】 杉谷~大峠~高見山~平野分岐~杉谷 <単独>
41. 2012.6.10 【大峰】 上谷~伯母谷覗~阿弥陀ヶ森~小篠の宿(ピストン) <2人>
40. 2012.6.8 【台高】 西大台周回+展望台往復 <単独>
39. 2012.6.3 【大峰】 トンネル西口~奥駈出合~行者還岳(ピストン) <7人>
38. 2012.5.30 【台高】 大又~明神岳北斜面~笹ヶ峰(ピストン) <単独>
37. 2012.5.27 【台高】 東大台周回+シャクナゲ平 <単独>
36. 2012.5.26 【台高】 ヤチ山谷林道~口迷岳~迷岳(ピストン) <単独>
35. 2012.5.20 【台高】 大又~明神平~桧塚奥峰 <5人>
34. 2012.5.13 【台高】 地蔵谷~赤ゾレ山~ボンサイ平~木屋谷~馬駈ヶ場界隈~木原谷 <3人>
33. 2012.5.5 【大峰】 トンネル東口~弥山~トンネル西口 <単独>
32. 2012.5.3 【金剛】 水越峠~大和葛城山~自然研究路(ピストン) <単独>
31. 2012.4.30 【金剛】 モミジ谷本流~金剛山~カトラ谷上部(ピストン) <単独>
30. 2012.4.29 【大峰】 太尾登山口~釈迦ヶ岳(ピストン) <単独>
29. 2012.4.27 【鈴鹿】 木和田尾~御池岳~コグルミ谷 <単独>
28. 2012.4.21 【金剛】 水越峠~石ブテ尾根~金剛山(ピストン) <単独>
27. 2012.4.15 【台高】 大又~明神平~明神岳~判官平(ピストン) <単独>
26. 2012.4.14 【台高】 桃俣~天狗山~高見山(ピストン) <単独>
25. 2012.4.8 【鈴鹿】 西南尾根~霊仙山~榑ヶ畑道 <6人>
24. 2012.4.1 【鈴鹿】 木和田尾~藤原岳~大貝戸道 <単独>
23. 2012.3.25 【台高】 大又~明神平~明神岳(ピストン) <単独>
22. 2012.3.20 【鈴鹿】 仙鶏尾根~仙ヶ岳~宮指路岳~カワラコバ谷 <単独>
21. 2012.3.17 【大峰】 虹トンネル登山口~観音峰(ピストン) <単独>
20. 2012.3.10 【台高】 大又~明神平~国見山(ピストン) <単独>
19. 2012.3.4 【鈴鹿】 北尾根道~入道ヶ岳~二本松道 <単独>
18. 2012.3.3 【台高】 大又~明神岳~桧塚奥峰(ピストン) <2人>
17. 2012.2.27 【台高】 平野~高見山(ピストン) <単独>
16. 2012.2.25 【金剛】 天狗谷道~大和葛城山~ダイトレ道 <単独>
15. 2012.2.19 【紀泉】 山中渓駅~雲山峰~大福山~札立山~飯盛山~岬公園駅 <単独>
14. 2012.2.18 【大峰】 洞川~岩屋峰~大天井ヶ岳~五番関~洞川 <5人>
13. 2012.2.12 【台高】 大又~明神平~薊岳~大又(周回) <単独>
12. 2012.2.11 【鈴鹿】 遠足尾根~竜ヶ岳(ピストン) <単独>
11. 2012.2.5 【台高】 大又~明神平(ピストン) <5人>
10. 2012.2.4 【奈良】 天理トレイルセンター~龍王山(ピストン) <単独>
9. 2012.1.29 【鈴鹿】 表参道~綿向山(ピストン) <6人>
8. 2012.1.28 【台高】 平野~高見山(ピストン) <単独>
7. 2012.1.22 【大峰】 虹トンネル登山口~観音峰~三ツ塚(ピストン) <2人>
6. 2012.1.21 【金剛】 北尾根~自然研究路~大和葛城山(ピストン) <単独>
5. 2012.1.15 【台高】 杉谷~大峠~高見山~平野 <7人>
4. 2012.1.8 【台高】 大又~明神平~明神岳(ピストン) <単独>
3. 2012.1.7 【鈴鹿】 北尾根道~入道ヶ岳~井戸谷道 <単独>
2. 2012.1.3 【台高】 大又~明神平~前山(ピストン) <単独>
1. 2012.1.2 【金剛】 水越峠~モミジ谷本流~金剛山~ダイトレ道~水越峠 <単独>
[PR]
by charsuq | 2012-11-04 20:23 | 登山 あれこれ | Comments(0)

おとしもの

モンベルのオリーブ色のWストックを9月15日に大又林道終点駐車場地に置き忘れたようです。

少し長い文章ですが、こんな音楽を聴きながらでも読んでやってくださいな。



前山までは確実に持っていたし、その後にショートカットの下りでも使っていた気がします。小休憩をせず一気に下ったし、舗装路を歩きながら可動部を回して短くした記憶があります。車の上に置いて痛い目にあってますから、たぶん横に置いたのでしょうか。もしかすると僕はこのとき小○をするのにひどく焦っていたのかもしれません。記憶が定かではありませんが、そこに忘れたとしか考えられないのです。

それに気がついたのが、1週間後の今日。警察の遺失物検索サイトを確認しましたが、届けはされていないので、誰かに持ち去られたか、まだ放置されているかのどちらかです。安くないものなのですが(二本で10,600円)、たぶんもうそこにはない可能性が高いのでわざわざ行く気にもなりません。近々行かれる方がいらっしゃれば、探していただければうれしいです。

財布を落としてからまだ2ヶ月しか経ってないというのに、なんてことなんでしょう。マグカップ、箸、タオル、パンツなど山に持っていくのを忘れることは多々ありますが・・・。財布をなくしたときはさすがに焦りましたね。そうそう、このことは書いていませんでしたね。

あれは7月22日のこと。僕は大台ヶ原を歩いていました。日出ヶ岳からテンネンコウシ高あたりまで下ろうかと思ったのですが、あまり気持ちのいい道ではなかったので途中で引き返したのです。誰にも会うことがないと思っていたのですが、女性の話し声が聞こえてきます。こんな時間に下ってくるのはどんな人でしょう。そう若くない(?)30代半ばでしょうか、4人組の明らかに山慣れしていない人たちでした。あっ!人や!(ええ、ひとですよ)よかった~、と言う彼女たちに「どこまで行くの?」と尋ねると「橋まで」という。はあ?どこの橋?と問い返すとどこぞの観光案内所においてあるような地図を取り出して指差したのは、シオカラ谷の吊橋でした。彼女たちにこの道はそこには行かないから来た道を引き返すようにと僕は言いました。よかったね~遭難しなくて~とあまり緊張感のない声にうんざりして、僕はこの辺を散策してるからと、彼女たちと別れました。

僕が歩いていなければ彼女たちはどうなったのでしょうか。まさか死ぬことはなかったと思いますが、プチ人助けをしました(それは別に自慢することではありませんが)。それから少し歩き駐車場に戻った僕はザックから財布を取り出しました。それは帰りに温泉に寄る予定だったのでズボンのポケットに入れ替えるつもりでしたが、なぜか車のルーフにそれを置き、そして置いたことを忘れて、車を走らせてしまったのです。川上村の中荘温泉で気がつきました。やばい!姉貴に電話して大台ビジターセンターに電話を入れておいてもらう。急げ、日が沈む前に、大台ヶ原まで急げ!ぶっとばしながらも路上を注意深く見ていましたが、残念ながら落ちていませんでした。駐車場に着いたのは6時半頃だったでしょうか。ビジターセンターには小銭入れだけ届いていました。

ここから1kmほどのところに落ちていたようです。それよりも重い財布は小銭入れよりも先に落ちるはずと考え、落ちていそうな場所を念入りに探しましたが見つかりませんでした。肩を落とす、と言葉にすれば5文字だが、僕はかなり落ち込みました。だって、クレジットカード1枚、キャッシュカード5枚(南都銀行、ゆうちょ、シティバンク、ジャパンネット銀行、ろうきん)、定期(半年分で9万円くらい)、免許書、保険証など全部入ってるんですから。数m先も見えない濃い霧に包まれながらの帰り道は僕のこころを映したかのようでした。

川上村の道の駅で吉野警察署に電話しました。大台ヶ原周辺で財布をなくしたと。お名前は?と聞かれ「ふくやまです」と答えると、ご住所は?と聞かれます。それからいくつかの質問に答えると、財布はあると言うのです。へぇ!と情けない言葉を発してしまいました。大台ヶ原への分岐手前のトンネルの手前に落ちていたようです。よかった~、それでどこに取りに行けばいいのですか?と尋ねると、今は下北山村にあるとのことです。拾ってくださったのが三重の方で、帰り道になんとか連絡のついたのが、そこだったそうです。

ねえちゃん、財布あったよ、シモキタヤマムラに。と電話すると、よかったやん、でもシモキタヤマムラって笑えるなあ、やって。たしかに。翌日、有給を取って下北山村に行きました。てっきり169号線が通る池原の交番にあると思っていたのに、寺垣内の交番に届いているようでした。車を交番の前につけると寝そべっていた猫がプイッと逃げていきました。奥さん(?)が冷たいお茶を出してくださりました。中身を確認したところ、一枚だけあるカードがありません。まあ、それはたいしたカードではなかったのですが、こちらもご親切な方が後日届けてくださりました。財布を拾っていただいた方の住所は教えてもらえないと聞いていたのですが、電話番号は教えていただきました。お礼をしたいから電話をすると奥さんが出られ、「主人から話は聞いています。出張中だから電話に出れませんが、何もお礼はいらないですよ、当然のことをしただけですか」と淡々と話されました。

プチ人助けのおかげだとは思いませんが、今回は本当に人のありがたみを感じました。ぽかぽかとこころがあたたかくなり、ただ来た道を戻るのはもったいないと思い、十津川村経由で帰ることにしました。十津川の温泉は源泉かけ流しで有名で、ずっと行ってみたいと思っていました。今回はなんの下調べもしないまま、湯泉地温泉「泉湯」に行きました。車2台しか駐車できず、浴槽は狭くふたりまでしか入ることができないようなこじんまりとしたところでした。硫黄泉の熱い湯でとても温まりました。そこにいたおばさんは沖縄の島にいそうな方で少し話しをしましたが、こんな小さな温泉がこれからも廃業せずに、ここにあってほしいと願わずにはいられませんでした。

このように財布が見つかってよかったですが、今回はこのような奇跡は起こらないでしょうね。自分のうっかりを反省し、このようなことができるだけないようにしたいですが、「命」だけは山で落とさないように、それだけは守りたいと思います。
[PR]
by charsuq | 2012-09-23 19:35 | 登山 あれこれ | Comments(0)

お持ち帰り?

昨日は奈良県川上村の上谷から大峰の山を歩いていた。帰宅後に靴底の泥を落とすために登山靴を水をはったたらいに漬けておいた。それをすっかり忘れていて、翌日の夜に手入れしようと靴に手を突っ込むと中が濡れていた。

おかしいなあ。前も右足が濡れていたなあ。母が蛇口をひねって水が入ったのかなあと思っていたが、どうやらポリウレタン製のミッドソールが鋭利なものがあたって破れていて(それは前から気がついていたけど)、そこから水が浸透したようだ。

買って30回くらいしか履いてないのに・・・。なんだかなあ。モンベルのツオロミは手ごろな値段だから買ったが、買うときにポリウレタン製はどうもヨワッチイ気がしてたんだよなあ。修理できるか聞いてみて、だめだったら晴れの日限定で使うことにしようか。

閑話休題。

手を突っ込んだとき、もぞもぞと動くものがある。えっ!なに?と見ると、なんとヒルではないか。初めて見たが、気持ちのいいものではない。近くにあったスポンジになすりつけ、しばらく観察。そして、コンクリートの地面になすりつけ(ようとするがなかなか離れない)、殺めてしまった。ナムアミダブツ。

昨日持って帰ったんだろうか。被害がなくてよかったが、大峰北部にも稀にいるのか?ああ、やだやだ。

山を歩いているといつか被害に遭うだろうが、ああ、できる限り彼らと会いたくないなあ。
[PR]
by charsuq | 2012-06-11 21:43 | 登山 あれこれ | Comments(0)

今日の山

まさか霧氷が見れるとは。大満足の一日でした。
f0057070_19304140.jpg

[PR]
by charsuq | 2012-03-03 19:30 | 登山 あれこれ | Comments(2)


いつか また どこかで


by charsuq

プロフィールを見る

トライバルラグの販売サイト

オールド・アンティークのトライバルラグ&テキスタイルを販売しています。非売品もあり、ほとんどは値段を表示していませんが、お気軽にお尋ねください。Gallery Forest


1.私へのメールはこちら。その際はタイトルに「旅と絨毯とアフガニスタン」の文字を入れてください。そうでなければ見ずに削除してしまうかもしれません。
2.写真の無断転載禁止。

カテゴリ

全体
自己紹介
My collection
絨毯 キリム
アフガニスタン
Photo album
じゃらんじゃらん
ブータン

染織と民族衣装
雑記
奈良のこと
美術館 博物館
読書灯
登山 大峰山系
登山 台高山系
登山 葛城・金剛・紀泉
登山 鈴鹿山系
登山 近畿その他
登山 あれこれ
植物
昆虫
樹木
樹に咲く花
山と野に咲く花
動物 鳥
シダ


虫こぶ
イモムシ
きのこ

日本酒(家飲み)
日本酒(外飲み)
銀の街へ
男子の厨房
家族

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

イスラムアート紀行
部族の絨毯と布 caff...
奈良今昔物語
日本酒のおと

最新のコメント

今週は二日もお会いしまし..
by charsuq at 08:57
今日日本酒と私でご一緒さ..
by fmyr1107 at 21:17
鍵コメント様 ok。ま..
by charsuq at 20:35
奥羽自慢をブログで紹介し..
by 奥羽自慢 at 08:35
やまぞえくん やっぱ、..
by charsuq at 22:15
蠍座には私も足繁く通って..
by やまぞえ at 00:11
じんじさん、僕が1歳のと..
by charsuq at 22:19
74年に外語卒業前に初め..
by じんじ at 11:59
じんじさんは猫好きだった..
by charsuq at 20:44
私が勝っていた猫は白いヒ..
by じんじ at 23:08

検索

記事ランキング